プレーントリーツ|大阪市 城東区 生活情報サイト|城東 生活ナビ

城東区の住人が足で集めた城東区とその周辺の生活情報や元気なご近所さんをご紹介します。(詳しくは「掲載について」のページをご覧ください。)フェイスブックページはこちらから無料でお店やイベントの紹介ができます。メールで原稿をお送りください。
城東生活ナビこの写真は城東区出身の登山愛好家Nobuaki Nagato氏の提供によるものです。画像をクリックすると解説があります。

登山の日程調整ツール「調整さん」

城東生活ナビ>>プレーントリーツ
掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。

プレーントリーツさんにお伺いしました

● バンドに熱中

プレーントリーツ

今日は、城東区出身で都島区に事務所を開いていらっしゃるプレーントリーツの篠田昌克さんにお話をお伺いしました。こでら会計事務所さんのご紹介です。

篠田さんは菫中学に在学(2年生まで)していました。

古市スカイラブという軟式野球クラブで活動していましたが、菫中学ではバスケ部に所属していました。スポーツ少年だったのです。

お父さんがクラシックギターを弾いていた影響で、エレキギターを始めました。高校ではバンドを組んで、演奏に夢中になっていました。高校では酒屋さんでアルバイトをしていました。

そんな生活が20歳くらいまで続いていました。

そして、DJを経て、アパレルショップの店員になります。

働き出したと同時にたまたまその店に看板犬を迎え入れたのです。
そして、篠田さんはその子のお世話をすることになりました。
その子は今でも元気に"やみつき覚悟。"の新商品をモニタリングしてくれるそうです。

その後、サラリーマンを経験したいとリクルートに営業担当として入社し、約1年半勤めます。

その時に、何か一つのことを極めたいと一念発起。ターゲットをレストラン以外の「食」に定めます。

● 食を極めたい

そこで、篠田さんが選んだのはこだわり食材の宅配の仕事です。

そして、その会社では新規のペット事業に配属されます。

ペット事業では、ペット向けのこだわり食材を開発し小売店に卸す仕事をしていました。

篠田さんの性に合っていたのでしょう。やりがいもあり得意先からの信頼も厚かったのです。

● ペット部門が廃止の大ピンチ

ところが、会社の方針でペット事業が廃止されることになります。

篠田さんには今までの得意先を見捨てることはできません。

できるだけのことはしようと思います。

そして、既存の得意先にはすべて新しい仕入れ先を紹介したのです。

篠田さんがここなら信頼がおけると判断した仕入れ先をそれぞれの得意先に合わせて紹介しました。

● 得意先の後押しで起業

するとどうでしょう。

得意先から「やめないで」という声が聞こえてきたのです。

まさに仕事冥利に尽きます。

有力な得意先の社長の強力な後押しもあり、篠田さんは起業を決意します。

2009年5月のことでした。

ペット用のこだわり食材というのは、むしろ人間用のこだわり食材をペット向けにさらに改良したというべきものです。

実際、自社の開発したペット用のこだわり食材を1歳になる娘さんと篠田さんも食べるというから、私のような門外漢には驚きです。

そもそも篠田さんはご自分の仕事を「ペット業界」ではなく「食品業界」と考えています。

だからこそ、いずれは人間用も販売したいと考えています。

その為にはまだまだ乗り越えるべき壁がたくさんあり、日々奮闘しています。

● 夢は広がる

今後は、アンテナショップを開設したいと考えています。

消費者の声を直接聞いて商品開発に活かせると思うのです。

さらに行く行くは、外国にも販路を広げて世界中に「やみつき覚悟。」を販売したいと考えています。
幸い、奥様が貿易関係のお仕事を経験している事も好都合となるかも知れません。

勿論、日本へ観光で来ている海外の方にお土産として選んでもらえる様な商品にもなって欲しいと考えているとの事。

プレーントリーツさんの食材は、人間用の食材をさらに手間をかけてペット用に加工しています。

すなわち、人間用の食材よりも手間がかかっている面があるのです。

プレーントリーツ

例えば、「和歌山県産かえりじゃこ」です。

和歌山県田辺市近海で水揚げされたイワシを田辺市内にある大正元年創業のしらす干し屋さんにて愛犬の体の負担を考え、特別に塩抜きをしてもらい上干ちりめん(かたい目に)として仕上げています。人間向けの商品よりも手間をかけているのです。

● プレーントリーツ製品は

  1. 国産素材
  2. 人間が食べられるものだけを使用
  3. 素材本来の旨みを詰め込んでる
  4. シンプルに調理した家庭の味を目指している
  5. ワンちゃんの大好物アキレス腱も人間用に飼育された馬
  6. 食品添加物や着色料は一切使用していません
  7. JAS認定済みの新鮮な有機野菜等を使用

● 基本情報

  • 〒534-0023 大阪市都島区都島南通1-11-17 1 F
  • TEL 06-6925-3135  FAX 06-6925-3136
  • 販売 Plain Treats (プレーントリーツ)
  • 代表者 篠田昌克
  • 事業内容 ペット用おやつの企画・販売
  • ホームページ http://plain-treats.jp

2016.3.4 (文責:長渡)
※取材時の情報にもとづいて書いています。

掲載されている情報は変更になっている場合があります。最新情報は各連絡先までお問い合わせください。

※掲載内容の修正ご依頼はこちら「記事の修正・削除依頼」からお願いいたします。

掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。
掲載内容に誤りがある場合は「記事の訂正」からお知らせください。このサイトではオプトアウト制度を採用しております。詳しくはこちらオプトアウト制度をご覧ください。 掲載をご希望の方は「掲載について」のページをご覧ください。