大阪市 城東区 生活情報サイト|城東 生活ナビ

城東区の住人が足で集めた城東区とその周辺の生活情報や元気なご近所さんをご紹介します。(詳しくは「掲載について」のページをご覧ください。)フェイスブックページはこちらから無料でお店やイベントの紹介ができます。メールで原稿をお送りください。
城東生活ナビこの写真は城東区出身の登山愛好家Nobuaki Nagato氏の提供によるものです。画像をクリックすると解説があります。

登山の日程調整ツール「調整さん」

城東生活ナビ>>今日の言葉
掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。

今日の言葉

2013.9.27 見えてくるまで考え抜く 稲盛和夫
私たちが仕事をしていく上では、その結果が見えてくるというような心理状態にまで達していなければなりません。
最初は夢や願望であったものが、真剣にこうして、ああしてと何度も何度も頭の中でシミュレーションをくり返していると、ついには夢と現実との境がなくなり、まだやってもいないことまでもが、あたかもやれたかのように感じられ、次第にやれるという自信が生まれてきます。これが「見える」という状態です。こうした「見える」状態になるまで考え抜いていかなければ、前例のない仕事や、創造的な仕事、いくつもの壁がたちはだかっているような困難仕事をやり遂げることはできません。
稲盛和夫語録選集
私たちはたくさんのアイデアを持っています。日々大量の情報に接し、日々大量の思い付きやアイデアが湧いては消えていきます。それらのアイデアはすばらしいものが多いのです。
にもかかわらずほとんどが実現せずに忘却のかなたに消えていきます。
アイデアを実現する方法はひとつ。寝ても覚めてもそのことだけを考えること。
言葉で表すと実に単純なこと。しかし、単純なことはたやすいこととは限らない。単純なことでも実行できないことはたくさんあります。
実行の原動力となるのが「好き」ということでしょう。続けることができるのは好きだから。結局、「好きこそものの上手なれ」ですね。

今日の言葉の一覧へ戻る

掲載されている情報は変更になっている場合があります。最新情報は各連絡先までお問い合わせください。

※掲載内容の修正ご依頼はこちら「記事の修正・削除依頼」からお願いいたします。

掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。
掲載内容に誤りがある場合は「記事の訂正」からお知らせください。このサイトではオプトアウト制度を採用しております。詳しくはこちらオプトアウト制度をご覧ください。 掲載をご希望の方は「掲載について」のページをご覧ください。