感染症予防対策情報|大阪市 城東区 生活情報サイト|城東 生活ナビ

城東区の住人が足で集めた城東区とその周辺の生活情報や元気なご近所さんをご紹介します。(詳しくは「掲載について」のページをご覧ください。)フェイスブックページはこちらから無料でお店やイベントの紹介ができます。メールで原稿をお送りください。
城東生活ナビこの写真は城東区出身の登山愛好家Nobuaki Nagato氏の提供によるものです。画像をクリックすると解説があります。

登山の日程調整ツール「調整さん」

城東生活ナビ>>感染症予防対策情報
掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。

感染症予防対策情報

毎週水曜日以降に更新します。

【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成29年 第4週  1月 23日〜 1月 29日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

  1. インフルエンザ 患者発生数 810人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 32人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  患者発生数 12人
  4. 咽RSウイルス感染症 患者発生数  6人
  5. 手足口病、流行性耳下腺炎 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成29年 第3週  1月 16日〜 1月 22日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数  541人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数  40人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  患者発生数 16人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数  10人
  5. 流行性耳下腺炎、RSウイルス感染症 患者発生数  各7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成29年 第2週  1月 9日〜 1月 15日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 337人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 30人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  患者発生数 13人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生数 11人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数  9人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成29年 第1週  1月 2日〜 1月 8日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 185人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数  21人
  3. 流行性耳下腺炎 患者発生数 8人
  4. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  患者発生数 7人
  5. 咽頭結膜熱、RSウイルス感染症、水痘  患者発生数  各6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第52週  12月 26日〜 1月 1日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 137人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 36人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  患者発生数 15人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生数 11人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数  7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第51週  12月 19日〜 12月 25日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 148人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 102人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  患者発生数 26人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生数 17人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数  12人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第50週  12月 12日〜 12月 18日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 140人
  2. インフルエンザ 患者発生数 77人
  3. 流行性耳下腺炎 患者発生数 22人
  4. 咽頭結膜熱   患者発生数 18人
  5. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎、RSウイルス感染症  患者発生数 各 13人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第49週  12月 5日〜 12月 11日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 150人
  2. インフルエンザ 患者発生数 48人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  患者発生数 15人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生数 14人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数  10人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第48週  11月 28日〜 12月 4日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 143人
  2. インフルエンザ 患者発生数 36人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  患者発生数 22人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生数 15人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数  10人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第47週  11月 21日〜 11月 27日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 111人
  2. 流行性耳下腺炎 患者発生数 21人
  3. インフルエンザ 患者発生数 21人
  4. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  患者発生数 17人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数  11人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成28年 第46週  11月 14日〜 11月 20日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 107人
  2. インフルエンザ 患者発生数 15人
  3. 流行性耳下腺炎 患者発生数 11人
  4. RSウイルス感染症 患者発生数  11人
  5. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  患者発生数 11人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第45週  11月 7日〜 11月 13日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 89人
  2. 流行性耳下腺炎 患者発生数 23人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  患者発生数 16人
  4. RSウイルス感染症 患者発生数  11人
  5. インフルエンザ 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第44週  10月 31日〜 11月 6日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 52人
  2. 流行性耳下腺炎 患者発生数 21人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数  15人
  4. インフルエンザ 患者発生数 11人
  5. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  患者発生数 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第43週  10月 24日〜 10月 30日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 54人
  2. 流行性耳下腺炎 患者発生数 21人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数  21人
  4. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 10人
  5. 咽頭結膜熱  患者発生数 9人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第42週  10月 17日〜 10月 23日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 流行性耳下腺炎 患者発生数 43人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 41人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数  24人
  4. 流行性角結膜炎 患者発生数 13人
  5. 咽頭結膜熱  患者発生数 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第41週  10月 10日〜 10月 16日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 32人
  2. RSウイルス感染症 患者発生数  28人
  3. 流行性耳下腺炎 患者発生数 23人
  4. 流行性角結膜炎 患者発生数 8人
  5. インフルエンザ  患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第40週  10月 3日〜 10月 9日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 26人
  2. 流行性耳下腺炎 患者発生数 17人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数  28人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 9人
  5. 手足口病 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第39週  9月 26日〜 10月 2日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 36人
  2. 流行性耳下腺炎 患者発生数 32人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数  27人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 12人
  5. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第38週  9月 19日〜 9月 25日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 28人
  2. 流行性耳下腺炎 患者発生数 17人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数  17人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 7人
  5. 流行性角結膜炎 患者発生数 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第37週  9月 12日〜 9月 18日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 22人
  2. 流行性耳下腺炎 患者発生数 19人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数  14人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 8人
  5. インフルエンザ 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第36週  9月 5日〜 9月 11日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 41人
  2. 流行性耳下腺炎 患者発生数 21人
  3. 咽頭結膜熱 患者発生数 20人
  4. RSウイルス感染症 患者発生数  19人
  5. 突発性発しん 患者発生数 9人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第35週  8月 29日〜 9月 4日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 31人
  2. RSウイルス感染症 患者発生数  19人
  3. 流行性耳下腺炎 患者発生数 16人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 15人
  5. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  患者発生数 9人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第34週  8月 22日〜 8月 28日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 42人
  2. 流行性耳下腺炎 患者発生数 28人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数  15人
  4. ヘルパンギーナ  患者発生数 9人
  5. 突発性発しん 患者発生数 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第33週  8月 15日〜 8月 21日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 17人
  2. 流行性耳下腺炎 患者発生数 17人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数  8人
  4. 突発性発しん 患者発生数 5人
  5. ヘルパンギーナ  患者発生数 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第32週  8月 8日〜 8月 14日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 18人
  2. 流行性耳下腺炎 患者発生数 13人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数  9人
  4. ヘルパンギーナ  患者発生数 7人
  5. 水痘 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第31週  8月 1日〜 8月 7日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 32人
  2. ヘルパンギーナ  患者発生数 19人
  3. 流行性耳下腺炎 患者発生数 12人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 11人
  5. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎、RSウイルス感染症 患者発生数  各9人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第30週  7月 25日〜 7月 31日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 55人
  2. ヘルパンギーナ  患者発生数 19人
  3. 流行性耳下腺炎 患者発生数 17人
  4. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 14人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 11人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第29週  7月 18日〜 7月 24日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 37人
  2. ヘルパンギーナ  患者発生数 34人
  3. 流行性耳下腺炎 患者発生数 20人
  4. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 16人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第28週  7月 11日〜 7月 17日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. ヘルパンギーナ  患者発生数 37人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 32人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 7人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生数 5人
  5. 水痘 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第27週  7月 4日〜 7月 10日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 43人
  2. ヘルパンギーナ  患者発生数 43人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 17人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生数12人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 10人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第26週  6月 27日〜 7月 3日】】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 50人
  2. ヘルパンギーナ  患者発生数 42人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 17人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生数12人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 13人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第25週  6月 20日〜 6月 26日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 56人
  2. ヘルパンギーナ  患者発生数 24人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 19人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生数18人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第24週  6月 13日〜 6月 19日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 61人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 29人
  3. ヘルパンギーナ  患者発生数 20人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生数19人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 10人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第23週  6月 6日〜 6月 12日】】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!
  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 63人
  2. 咽頭結膜熱 患者発生数 15人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 14人
  4. ヘルパンギーナ  患者発生数 11人
  5. 流行性耳下腺炎、突発性発しん 患者発生数各10人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第22週  5月 30日〜 6月 5日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が依然トップに!
  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 47人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 22人
  3. 流行性耳下腺炎 患者発生数13人
  4. ヘルパンギーナ  患者発生数 12人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 9人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成28年 第21週  5月 23日〜 5月 29日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎がトップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 57人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 23人
  3. 突発性発しん 患者発生数 10人
  4. 水痘  患者発生数 9人
  5. 流行性耳下腺炎 患者発生数6人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成28年 第20週  5月 16日〜 5月 22日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎がトップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 65人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 19人
  3. 咽頭結膜熱 患者発生数 13人
  4. 突発性発しん 患者発生数 10人
  5. 流行性耳下腺炎、インフルエンザ、水痘,
  6. ヘルパンギーナ 患者発生数各4人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成28年 第19週  5月 9日〜 5月 15日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎がトップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 46人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 24人
  3. 咽頭結膜熱 患者発生数 21人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生数 11人
  5. 水痘 患者発生数 10人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成28年 第18週  5月 2日〜 5月 8日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎がトップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 44人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 19人
  3. 咽頭結膜熱 患者発生数 10人
  4. インフルエンザ 患者発生数 7人
  5. 突発性発しん・流行性耳下腺炎 患者発生数 各5人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成28年 第17週  4月 25日〜 5月 1日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎がトップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 61人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 22人
  3. インフルエンザ 患者発生数 17人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 12人
  5. 流行性耳下腺炎 患者発生数 11人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成28年 第16週  4月 18日〜 4月 24日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎がトップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 97人
  2. インフルエンザ 患者発生数 40人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 30人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生数 6人
  5. 突発性発しん 患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成28年 第15週  4月 11日〜 4月 17日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎がトップに!

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 52人
  2. インフルエンザ 患者発生数 51人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 14人
  4. 水痘 患者発生数 8人
  5. 突発性発しん 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第14週  4月 4日〜 4月 10日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザ減少傾向に!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 111人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 77人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 20人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生数 7人
  5. 伝染性紅斑・咽頭結膜熱 患者発生数各4人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成28年 第13週  3月 28日〜 4月 3日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザ減少傾向に!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 161人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 54人
  3. 水痘 患者発生数 7人
  4. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 6人
  5. 突発性発しん 患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第12週  3月 21日〜 3月 27日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザ減少傾向に!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 186人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 63人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 14人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 9人
  5. 水痘、突発性発しん 患者発生数 各3人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第11週  3月 14日〜 3月 20日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザ減少傾向に!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 248人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 60人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 17人
  4. 流行性耳下腺炎 患者発生 6人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第10週  3月 7日〜 3月 13日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザ減少傾向に!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 497人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 66人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 21人
  4. 伝染性紅斑 患者発生 8人
  5. 突発性発しん 患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第9週  2月 29日〜 3月 6日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザ大流行!!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 658人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 58人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 24人
  4. 伝染性紅斑 患者発生 7人
  5. 突発性発しん 患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第8週  2月 22日〜 2月 28日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザ大流行!!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 720人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 57人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 27人
  4. 突発性発しん 患者発生数 6人
  5. 伝染性紅斑・流行性耳下腺炎 患者発生 各4人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第7週  2月 15日〜 2月 21日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザ大流行!!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 779人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 61人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 28人
  4. 伝染性紅斑 患者発生 4人
  5. 水痘 患者発生数 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成28年 第6週  2月 8日〜 2月 14日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザ大流行!!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 773人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 50人
  3. 咽頭結膜熱 患者発生数 6人
  4. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 29人
  5. 伝染性紅斑 患者発生 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成28年 第5週  2月 1日〜 2月 7日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザ大流行!!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 623人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 52人
  3. 突発性発しん 患者発生数 8人
  4. 水痘 患者発生 7人
  5. 伝染性紅斑 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成28年 第4週  1月 25日〜 1月 31日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザ大流行!!

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 407人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 68人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 28人
  4. 伝染性紅斑 患者発生 15人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成28年 第2週  1月 11日〜 1月 17日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザがはやっています。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 82人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 62人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数 6人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 5
  5. 突発性発しん 患者発生 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成28年 第1週  1月 4日〜 1月 10日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザがトップになりました。寒さのせいでしょうか。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 54人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 49人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数 19人
  4. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 14人
  5. 水痘 患者発生 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第53週  12月 28日〜 1月 3日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザが増えてきました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 34人
  2. インフルエンザ 患者発生数 21人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数 17人
  4. 突発性発疹 患者発生 5人
  5. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎・伝染性紅斑  患者発生数各 3人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第52週  12月 21日〜 12月 27日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 81人
  2. RSウイルス感染症 患者発生数 35人
  3. インフルエンザ 患者発生数 27人
  4. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 6人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 9人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第51週  12月 14日〜 12月 20日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 72人
  2. RSウイルス感染症 患者発生数 47人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 22人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 13人
  5. 水痘 患者発生 12人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第50週  12月 7日〜 12月 13日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 75人
  2. RSウイルス感染症 患者発生数 35人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 18人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 14人
  5. 水痘・伝染性紅斑 患者発生 各 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第49週  11月 30日〜 12月 6日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 67人
  2. RSウイルス感染症 患者発生数 26人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 25人
  4. 伝染性紅斑 患者発生  9人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第48週  11月 23日〜 11月 29日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 64人
  2. RSウイルス感染症 患者発生数 29人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 15人
  4. 水痘 患者発生  7人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第47週  11月 16日〜 11月 22日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 56人
  2. RSウイルス感染症 患者発生数 28人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 17人
  4. 水痘 患者発生  7人
  5. 突発性発しん 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第46週  11月 9日〜 11月 15日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 72人
  2. RSウイルス感染症 患者発生数 48人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 20人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生  6人
  5. 突発性発しん 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第45週  11月 2日〜 11月 8日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 39人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 17人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数 14人
  4. 突発性発しん 患者発生数 6人
  5. 水痘 患者発生  5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第44週  10月 26日〜 11月 1日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。
  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 45人
  2. RSウイルス感染症 患者発生数 14人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 13人
  4. 水痘 患者発生  6人
  5. 突発性発しん 患者発生数 3人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成27年 第43週  10月 19日〜 10月 25日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 49人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 28人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数 17人
  4. 突発性発しん 患者発生数 9人
  5. インフルエンザ 患者発生数 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第42週  10月 12日〜 10月 18日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 32人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 19人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数 14人
  4. 突発性発しん 患者発生数 11人
  5. 手足口病 患者発生数 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第41週  10月 5日〜 10月 11日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 27人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 17人
  3. RSウイルス感染症 患者発生数 12人
  4. 突発性発しん 患者発生数 9人
  5. 手足口病 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第40週  9月 28日〜 10月 4日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 37人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 18人
  3. 手足口病 患者発生数 15人
  4. RSウイルス感染症 患者発生数 14人
  5. 咽頭結膜熱、水痘、伝染性紅斑 患者発生数 各7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第39週  9月 21日〜 9月 27日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が依然トップ。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 26人
  2. 手足口病 患者発生数 14人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 12人
  4. RSウイルス感染症 患者発生数 12人
  5. 突発性発しんおよび流行性耳下腺炎 患者発生数各 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第38週  9月 14日〜 9月 20日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数がトップになりました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 23人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 15人
  3. 手足口病 患者発生数 13人
  4. RSウイルス感染症 患者発生数 12人
  5. 突発性発しん 患者発生数 10人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成27年 第37週  9月 7日〜 9月 13日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の患者数がトップになりました。

 

  1. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 36人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 34人
  3. 手足口病 患者発生数 24人
  4. RSウイルス感染症 患者発生数 20人
  5. 突発性発しん 患者発生数 10人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成27年 第36週  8月 31日〜 9月 6日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数がトップになりました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 44人
  2. 手足口病 患者発生数 31人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 12人
  4. ヘルパンギーナ 患者発生数 12人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成27年 第35週  8月 24日〜 8月 30日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
手足口病の患者数が最多です。

 

  1. 手足口病 患者発生数 53人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 39人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 15人
  4. ヘルパンギーナ 患者発生数 14人
  5. 咽頭結膜熱とRSウイルス感染症 患者発生数 10人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成27年 第34週  8月 17日〜 8月 23日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
手足口病の患者数が最多です。

 

  1. 手足口病 患者発生数 49人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 40人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 19人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 10人
  5. ヘルパンギーナ 患者発生数 9人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成27年 第33週  8月 10日〜 8月 16日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
手足口病の患者数が最多です。
  1. 手足口病 患者発生数 49人
  2. ヘルパンギーナ 患者発生数 26人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 15人
  4. 感染性胃腸炎 患者発生数 14人
  5. 咽頭結膜熱・RSウイルス感染症  患者発生数 各4人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第32週  8月 3日〜 8月 9日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
手足口病の患者数が最多です。

 

  1. 手足口病 患者発生数 87人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 34人
  3. ヘルパンギーナ 患者発生数 24人
  4. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 8人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成27年 第31週  7月 27日〜 8月 2日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
手足口病の患者数が最多を更新中です。

 

  1. 手足口病 患者発生数 103人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 46人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 21人
  4. ヘルパンギーナ 患者発生数 44人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 10人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成27年 第30週  7月 20日〜 7月 26日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
手足口病の患者数が最多を更新中です。

 

  1. 手足口病 患者発生数 96人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 43人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 26人
  4. ヘルパンギーナ 患者発生数 17人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 10人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第29週  7月 13日〜 7月 19日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
手足口病の患者数が最多になりました。

 

  1. 手足口病 患者発生数 106人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 27人
  3. ヘルパンギーナ 患者発生数 24人
  4. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 16人
  5. 伝染性紅斑 患者発生数 9人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第28週  7月 6日〜 7月 12日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
手足口病の患者数が最多になりました。

 

  1. 手足口病 患者発生数 78人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 52人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 18人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 15人
  5. 突発性発しん 患者発生数 12人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第27週  6月 29日〜 7月 5日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎 の患者数が最多になりました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 64人
  2. 手足口病 患者発生数 53人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 33人
  4. ヘルパンギーナ 患者発生数 15人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 13人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第26週  6月 22日〜 6月 28日】】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
手足口病の患者数が最多になりました。

 

  1. 手足口病 患者発生数 62人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数57人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 33人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 14人
  5. 突発性発しん 患者発生数 13人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第24週  6月 8日〜 6月 14日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が最多になりました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数59人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 43人
  3. 手足口病 患者発生数 36人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 11人
  5. 突発性発しん・伝染性紅斑 患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第23週  6月 1日〜 6月 7日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が最多になりました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数60人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 39人
  3. 手足口病 患者発生数 33人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 11人
  5. 突発性発しん 患者発生数 9人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第22週  5月 25日〜 5月 31日】】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が最多になりました

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数53人
  2. 手足口病 患者発生数 40人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 35人
  4. 突発性発しん 患者発生数 10人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 9人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第21週  5月 18日〜 5月 24日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の患者数が最多になりました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 76人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 46人
  3. 手足口病 患者発生数 44人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 5人
  5. 突発性発しん 患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第20週  5月 11日〜 5月 17日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の患者数が最多になりました。

 

  1. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 47人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 43人
  3. 手足口病 患者発生数 12人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 9人
  5. 突発性発しん 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第19週  5月 4日〜 5月 10日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の流行が続いています

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 37人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 30人
  3. インフルエンザ 患者発生数 12人
  4. 手足口病 患者発生数 12人
  5. 突発性発しん 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第17週  4月 20日〜 4月 26日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の流行が続いています

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 54人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 38人
  3. インフルエンザ 患者発生数 36人
  4. 手足口病 患者発生数 16人
  5. 伝染性紅斑 患者発生数 9人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第16週  4月 13日〜 4月 19日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の流行が続いています

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 46人
  2. インフルエンザ 患者発生数 34人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 23人
  4. 手足口病 患者発生数 12人
  5. 突発性発しん 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第15週  4月 6日〜 4月 12日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の流行が続いています

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 62人
  2. インフルエンザ 患者発生数 39人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 31人
  4. 手足口病 患者発生数 18人
  5. 伝染性紅斑 患者発生数 12人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第14週  3月 30日〜 4月 5日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が流行しています

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 54人
  2. インフルエンザ 患者発生数 43人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 27人
  4. 手足口病 患者発生数 13人
  5. 伝染性紅斑 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第13週  3月 23日〜 3月 29日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が流行しています

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 55人
  2. インフルエンザ 患者発生数 45人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 29人
  4. 手足口病 患者発生数 20人
  5. 伝染性紅斑 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第12週  3月 16日〜 3月 22日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が流行しています

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 63人
  2. インフルエンザ 患者発生数 52人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 28人
  4. 手足口病  患者発生数9 人
  5. 水痘 患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第11週  3月 9日〜 3月 15日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が流行しています

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 67人
  2. インフルエンザ 患者発生数 57人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 47人
  4. 水痘 患者発生数 9人
  5. 手足口病・咽頭結膜熱 それぞれ 患者発生数 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第10週  3月 2日〜 3月 8日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が流行しています

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 57人
  2. インフルエンザ 患者発生数 47人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 42人
  4. 突発性発しん 患者発生数 8人
  5. RSウイルス感染症  患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第9週  2月 23日〜 3月 1日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザ 終息へ向かう

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 77人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 45人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 43人
  4. 水痘 患者発生数 17人
  5. RSウイルス感染症  患者発生数 10人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第8週  2月 16日〜 2月 22日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの流行がピークを過ぎました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 66人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 41人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 33人
  4. 水痘 患者発生数 10人
  5. RSウイルス感染症  患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第7週  2月 9日〜 2月 15日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの流行がピークを過ぎました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 130人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 62人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 17人
  4. RSウイルス感染症  患者発生数 8人
  5. 水痘 患者発生数 9人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第6週  2月 2日〜 2月 8日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの流行がピークを過ぎました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 158人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 57人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 37人
  4. RSウイルス感染症  患者発生数 17人
  5. 突発性発しん 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第5週  1月 26日〜 2月 1日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの流行がピークを過ぎました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 298人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 55人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 55人
  4. RSウイルス感染症  患者発生数 7人
  5. 水痘 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第4週  1月 19日〜 1月 25日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザが大流行です。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 539人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 69人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 32人
  4. 水痘 患者発生数 8人
  5. RSウイルス感染症  患者発生数 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第3週  1月 12日〜 1月 18日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザが大流行です。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 613人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 54人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 37人
  4. RSウイルス感染症  患者発生数 13人
  5. 水痘 患者発生数 10人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成27年 第2週  1月 5日〜 1月 11日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザが大流行です。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 619人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 37人
  3. RSウイルス感染症  患者発生数 20人
  4. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 19人
  5. 水痘 患者発生数 15人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第1週  12月 30日〜 1月 5日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザが大流行です。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 44人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 28人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 26人
  4. 水痘 患者発生数 5人
  5. RSウイルス感染症  患者発生数 3人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第52週  12月 22日〜 12月 28日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザが大流行です。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 601人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 62人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 25人
  4. RSウイルス感染症  患者発生数 19人
  5. 水痘 患者発生数 13人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第51週  12月 15日〜 12月 21日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザが大流行です。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 228人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 62人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 31人
  4. 水痘 患者発生数 21人
  5. RSウイルス感染症  患者発生数 19人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第50週  12月 8日〜 12月 14日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの患者数が増えてきました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 77人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 69人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 34人
  4. 水痘 患者発生数 32人
  5. RSウイルス感染症  患者発生数 21人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第49週  12月 1日〜 12月 7日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの患者数が増えてきました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 76人
  2. インフルエンザ 患者発生数 38人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 20人
  4. RSウイルス感染症  患者発生数 19人
  5. 水痘 患者発生数 13人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第48週  11月 24日〜 11月 30日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が引き続き多発しています。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 95人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 32人
  3. インフルエンザ 患者発生数 16人
  4. RSウイルス感染症  患者発生数 10人
  5. 水痘 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第47週  11月 17日〜 11月 23日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が大きく増えてきました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 101人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 34人
  3. RSウイルス感染症  患者発生数 13人
  4. 水痘 患者発生数 8人
  5. インフルエンザ 患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第46週  11月 10日〜 11月 16日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が大きく増えてきました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 86人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 17人
  3. RSウイルス感染症  患者発生数 11人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 8人
  5. 突発性発しん 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第45週  11月 3日〜 11月 9日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が相変わらず多いです。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 52人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 22人
  3. 水痘 患者発生数 11人
  4. RSウイルス感染症  患者発生数 7人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第44週  10月 27日〜 11月 2日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が大きく増えてきました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 56人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 19人
  3. RSウイルス感染症  患者発生数 5人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 5人
  5. 突発性発しん 患者発生数 4人
  6. 水痘 患者発生数 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第43週  10月 20日〜 10月 26日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が大幅に増えてきました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 63人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 18人
  3. RSウイルス感染症  患者発生数 17人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 14人
  5. 水痘 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第42週  10月 13日〜 10月 19日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が増えてきました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 35人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 20人
  3. RSウイルス感染症  患者発生数 11人
  4. 突発性発しん 患者発生数 5人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 4人
  6. 水痘 患者発生数 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第41週  10月 6日〜 10月 12日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎がトップです。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 27人
  2. RSウイルス感染症  患者発生数 26人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数19人
  4. 突発性発しん 患者発生数 7人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第40週  9月 29日〜 10月 5日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
RSウイルス感染症が増加傾向です。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 36人
  2. RSウイルス感染症  患者発生数 31人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数20人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 7人
  5. 突発性発しん 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第39週  9月 22日〜 9月 28日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が39人と増えてきました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 39人
  2. RSウイルス感染症  患者発生数 22人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数21人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 15人
  5. 水痘 患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第38週  9月 15日〜 9月 21日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が増えてきました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 29人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数20人
  3. RSウイルス感染症  患者発生数 11人
  4. 突発性発しん 患者発生数 9人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第37週  9月 8日〜 9月 14日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
RSウイルス感染症が増えてきました。

 

  1. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数24人
  2. RSウイルス感染症  患者発生数 12人
  3. 感染性胃腸炎 患者発生数 11人
  4. 突発性発しん 患者発生数10人
  5. ヘルパンギーナ 患者発生数 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第36週  9月 1日〜 9月 7日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
RSウイルス感染症が増えてきました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 36人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数24人
  3. 咽頭結膜熱 患者発生数 13人
  4. RSウイルス感染症  患者発生数 12人
  5. 突発性発しん 患者発生数8人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第35週  8月 25日〜 8月 31日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎 が29人で依然トップです。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 29人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数15人
  3. 咽頭結膜熱 患者発生数 12人
  4. 突発性発しん 患者発生数9人
  5. 水痘  患者発生数 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第34週  8月 18日〜 8月 24日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎 が38人でトップになりました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 38人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数16人
  3. 咽頭結膜熱 患者発生数 15人
  4. 突発性発しん 患者発生数12人
  5. 水痘  患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第33週  8月 11日〜 8月 17日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 が12人でトップになりました。

 

  1. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数12人
  2. ヘルパンギーナ 患者発生数9人
  3. 感染性胃腸炎 患者発生数 7人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 4人
  5. 水痘  患者発生数 2人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第32週  8月 4日〜 8月 10日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎 が33人で引き続きトップです。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 33人
  2. ヘルパンギーナ 患者発生数14人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数14人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 8人
  5. 水痘  患者発生数 2人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第31週  7月 28日〜 8月 3日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎 が30人でトップになりました。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 30人
  2. ヘルパンギーナ 患者発生数20人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数16人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 15人
  5. 水痘  患者発生数 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第30週  7月 21日〜 7月 27日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
ヘルパンギーナ が36人で引き続きトップです。

 

  1. ヘルパンギーナ 患者発生数36人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 27人
  3. 咽頭結膜熱 患者発生数 14人
  4. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数9人
  5. 水痘  患者発生数 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第29週  7月 14日〜 7月 20日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
ヘルパンギーナ が39人で引き続きトップです。

 

  1. ヘルパンギーナ 患者発生数39人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 33人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数17人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 17人
  5. 水痘  患者発生数 8人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第28週  7月 7日〜 7月 13日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
ヘルパンギーナ が39人でトップになりました

 

  1. ヘルパンギーナ 患者発生数39人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 39人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数23人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 10人
  5. 水痘  患者発生数 14人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第27週  6月 30日〜 7月 6日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が33人でトップになりました

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 33人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数30人
  3. ヘルパンギーナ 患者発生数22人
  4. 咽頭結膜熱 患者発生数 13人
  5. 水痘  患者発生数 12人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第26週  6月 23日〜 6月 29日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎が42人でトップになりました

 

  1. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数42人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 40人
  3. ヘルパンギーナ 患者発生数35人
  4. 水痘  患者発生数 18人
  5. 咽頭結膜熱 患者発生数 10人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第25週  6月 16日〜 6月 22日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
咽頭結膜熱が22人と増加傾向です

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 45人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数22人
  3. 咽頭結膜熱 患者発生数 22人
  4. ヘルパンギーナ 患者発生数 17人
  5. 水痘  患者発生数 13人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第24週  6月 9日〜 6月 15日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が43人とさらに減少しました

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 43人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 36人
  3. 咽頭結膜熱 患者発生数 16人
  4. ヘルパンギーナ 患者発生数 15人
  5. 水痘  患者発生数 13人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第23週  6月 2日〜 6月 8日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が54人と大きく減少しました

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 43人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 19人
  3. 水痘  患者発生数 13人
  4. インフルエンザ 患者発生数 0人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 2人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第22週  5月 26日〜 6月 1日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が85人と若干減少しました
  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 85人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 39人
  3. 水痘  患者発生数 17人
  4. インフルエンザ 患者発生数 10人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 2人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第21週  5月 19日〜 5月 25日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が94人と若干減少しました

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 94人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 35人
  3. 水痘  患者発生数 11人
  4. インフルエンザ 患者発生数 8人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 0人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第20週  5月 12日〜 5月 18日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が100人以上に増えています

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 110人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 32人
  3. インフルエンザ 患者発生数 10人
  4. 水痘  患者発生数 10人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 1人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第19週  5月 5日〜 5月 11日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎が増えています

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 65人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 33人
  3. インフルエンザ 患者発生数 14人
  4. 水痘  患者発生数 12人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 1人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第18週  4月 28日〜 5月 4日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザはほぼ終息した模様。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 60人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 42人
  3. インフルエンザ 患者発生数 29人
  4. 水痘  患者発生数 7人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 1人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第17週  4月 21日〜 4月 27日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の報告が2位に。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 69人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 62人
  3. インフルエンザ 患者発生数 49人
  4. 水痘  患者発生数 9人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 2人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第16週  4月 14日〜 4月 20日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
感染性胃腸炎の報告が100人を超えてトップに。

 

  1. 感染性胃腸炎 患者発生数 112人
  2. インフルエンザ 患者発生数 61人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 40人
  4. 水痘  患者発生数 14人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第15週  4月 7日〜 4月 13日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの報告が100人を大きく割り込みました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 73人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 65人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 32人
  4. 水痘  患者発生数 9人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第14週  3月 31日〜 4月 6日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの報告がさらに大きく減少しました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 132人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 45人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 24人
  4. 水痘  患者発生数 18人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第13週  3月 24日〜 3月 30日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの報告がさらに大きく減少しました。
  1. インフルエンザ 患者発生数 213人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 48人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 38人
  4. 水痘  患者発生数 9人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第12週  3月 17日〜 3月 23日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの報告がさらに大きく減少しました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 246人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 49人
  3. 感染性胃腸炎 患者発生数 33人
  4. 水痘  患者発生数 8人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 3人
【流行している感染症(上位5疾患)】 【平成26年 第11週  3月 10日〜 3月 16日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの報告がさらに大きく減少しました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 291人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 60人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 42人
  4. 水痘  患者発生数 8人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 4人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第10週  3月 3日〜 3月 9日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの報告が大きく減少しました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 344人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 54人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 54人
  4. 水痘  患者発生数 10人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第9週  2月 24日〜 3月 2日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの報告が大きく増えました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 419人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 57人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 49人
  4. RSウイルス感染症 患者発生数 11人
  5. 水痘  患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第8週  2月 17日〜 2月 23日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
引き続き、インフルエンザの報告が減少しました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 335人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 41人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 35人
  4. 水痘  患者発生数 14人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 9人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第7週  2月 10日〜 2月 16日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
引き続き、インフルエンザの報告が減少しました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 388人
  2. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 53人
  3. 感染性胃腸炎 患者発生数 37人
  4. RSウイルス感染症 患者発生数 10人
  5. 水痘  患者発生数 5人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第6週  2月 3日〜 2月 9日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザの報告が減少しました。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 399人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 49人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 48人
  4. RSウイルス感染症 患者発生数 12人
  5. 水痘  患者発生数 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第5週  1月 27日〜 2月 2日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)
インフルエンザが増えています。

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 580人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 66人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 42人
  4. 水痘  患者発生数 13人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 12人
【流行している感染症(上位5疾患)】【平成26年 第4週  1月 20日〜 1月 26日】
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 506人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 87人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 56人
  4. 水痘  患者発生数 18人
  5. RSウイルス感染症 患者発生数 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 (平成26年 第3週  1月 13日〜 1月 19日)
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 347人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 57人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 51人
  4. RSウイルス感染症 患者発生数 7人
  5. 水痘  患者発生数 6人
【流行している感染症(上位5疾患)】 (平成26年 第2週  1月 6日〜 1月 12日)
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)

 

  1. インフルエンザ 患者発生数 114人
  2. 感染性胃腸炎 患者発生数 43人
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 患者発生数 40人
  4. 水痘 患者発生数 30人
  5. 咽頭結膜熱  患者発生数 7人
【流行している感染症(上位5疾患)】 (平成25年12月30日〜1月5日)
大阪市東部(城東区、鶴見区、東成区、中央区、天王寺区、浪速区、生野区)

 

  1. インフルエンザ
  2. 感染性胃腸炎
  3. A群溶血性レンサ球菌咽頭炎
  4. 水痘
  5. RSウイルス感染症

 

掲載されている情報は変更になっている場合があります。最新情報は各連絡先までお問い合わせください。

※掲載内容の修正ご依頼はこちら「記事の修正・削除依頼」からお願いいたします。

掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。
掲載内容に誤りがある場合は「記事の訂正」からお知らせください。このサイトではオプトアウト制度を採用しております。詳しくはこちらオプトアウト制度をご覧ください。 掲載をご希望の方は「掲載について」のページをご覧ください。