大阪市 城東区 生活情報サイト|城東 生活ナビ

城東区の住人が足で集めた城東区とその周辺の生活情報や元気なご近所さんをご紹介します。(詳しくは「掲載について」のページをご覧ください。)フェイスブックページはこちらから無料でお店やイベントの紹介ができます。メールで原稿をお送りください。
城東生活ナビこの写真は城東区出身の登山愛好家Nobuaki Nagato氏の提供によるものです。画像をクリックすると解説があります。

登山の日程調整ツール「調整さん」

城東生活ナビ>>ケア・メンタリング
掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。

ケア・メンタリングさんのご紹介です

● もともとは他の事業で起業を考えていた

ケア・メンタリングさん

ケア・メンタリング有限会社は障害者向けの訪問介護サービスを提供している。 営業マンとして活躍していた村上委佐哲(いさのり)さんは新しい事業の準備をしていた。ところが、障害者の息子さんの介護にあたってくれている人たちの様子を見ているうちに、委佐哲(いさのり)さんの気持ちに変化が生じた。(写真は村上さんご夫妻)

● 息子を介護してくれる人を見て介護の仕事を始めた

介護には楽しさもあるということに気づいた。障害をもっている息子さんの世話を家族が協力してやっていく。その中にいつしか楽しみを見出している自分に気がついた。

● 一口ごとにお茶をついでくれる障害者の気持ちを喜びながら伝えたい

そして、いつしか介護の仕事で起業をしようと思った。他の介護事業所に修行に行き、介護の事業を始めることになる。最初は、自宅を事務所にして始めた。スタッフは家族だけ。その矢先、息子さんが他界。委佐哲(いさのり)さんに介護事業を与えてくれたと思う。 障害を持った人たちが自分の長所に気づいてほしい。そして、自信を持ってほしい。 知的障害の子が村上早衣子さんにお茶を注いでくれる。それも一口飲めば、一口分注ぎたしてくれる。早衣子さんにはそのおもてなしの気持ちがうれしい。 そんな時、早衣子さんは、「ありがとう。でも、もう十分よ」とやさしく導く。

● 息子が導いてくれた道、人を喜ばせ自分も楽しみながら伸びていく道をみんなに伝えたい

たくさんの人との素晴らしい出逢いを通して、いろんな幸せに気づくことができました。
もっと多くの人に幸せを感じてもらいたい。もっと多くの人に幸せに気づいてほしい。笑顔を届けることで幸せを感じてもらい、障害があっても自分の美点に気づいて自信を持ってほしい。 もっと多くの人に思いやりと幸せに気づいてもらいたい。私たちがそうであったように。 これから一緒に働くことになる社員の人たちにも幸せになってほしい。息子さんが導いてくれた道、人を喜ばせ自分も楽しみながら伸びていく道をみんなに伝えたいと、この5月に自宅から新しい事務所に移った。 そして今、夫婦が障害者介護の仕事を通して得た気付きを、新しい社員たちに伝えるために、理念を文章化することに取り組んでいる。

こちらがケア・メンタリングさんの公式ホームページです。

こちらがケア・メンタリングさんの代表ブログです。

(文責:長渡)

掲載されている情報は変更になっている場合があります。最新情報は各連絡先までお問い合わせください。

※掲載内容の修正ご依頼はこちら「記事の修正・削除依頼」からお願いいたします。

掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。
掲載内容に誤りがある場合は「記事の訂正」からお知らせください。このサイトではオプトアウト制度を採用しております。詳しくはこちらオプトアウト制度をご覧ください。 掲載をご希望の方は「掲載について」のページをご覧ください。