麺&創作居食屋 柿もと|大阪市 城東区 生活情報サイト|城東 生活ナビ

城東区の住人が足で集めた城東区とその周辺の生活情報や元気なご近所さんをご紹介します。(詳しくは「掲載について」のページをご覧ください。)フェイスブックページはこちらから無料でお店やイベントの紹介ができます。メールで原稿をお送りください。
城東生活ナビこの写真は城東区出身の登山愛好家Nobuaki Nagato氏の提供によるものです。画像をクリックすると解説があります。

登山の日程調整ツール「調整さん」

城東生活ナビ>>「麺&創作居食屋 柿もと」
掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。

■ 「麺&創作居食屋 柿もと」さんにお伺いしました     2013.715 取材

● アラブ人のジスランさんに Youtube で紹介されました。

 超ベテラン寿司職人の丸かぶり寿司の予約受付中です。 2014年2月2日まで。TEL 06−6934−4836

●地元に根付いた食堂には歴史があった

わたしは、2013年7月21日の日曜日の昼、柿もとで大きなおなかを、満足げになでることになりました。

この日に先立つ7月15日に、「城東生活ナビ」の記事を書くための取材で、城東区野江の「麺&創作居食屋 柿もと」にお伺いしました。そのときに、店のご主人、柿本典男さんのメニュー開発にかける情熱に感染してしまいました。

考えてみれば、食堂の取材をして料理を食べずに記事を書くというのは、あまりにも無責任。新米記者の長渡は、遅まきながらそのことに気がつきました。

実は、何をかくそう、同じ野江に住みながら、また、柿もとさんの店の前を何度も通りながら、その存在に今まで気付かなかったのであります。

「柿もと」さん申し訳ありません!!

ちょっとだけ、いいわけをさせていただきますと、野江は京橋にあまりにも近く、外食といえば京橋しか思いつかなかったのです。

35年も野江に住んで、子供たちは二人とも榎並小学校から蒲生中学と通っていながら・・・・

麺&創作居食屋 柿もとさん

逆に、これこそ「ご近所の達人さん」にふさわしい食堂かもしれません。(レストランというイメージではありません。ごめんなさい。)

ちなみに、冒頭で食べたのは「涼鴨定食¥800」でした。鴨がいい味でした。てんぷらととろろそばもついてボリューム満点。成長期を過ぎた記者には、生ビールを頼むと多すぎるくらいでした。生ビールも280円と割安。

● うどんのように、ながーい、お付き合いで子どもたちの成長を見守る

「麺&創作居食屋 柿もと」(以下、「柿もと」と表記 06-6934-4836)は、今年で開店25周年を迎える。京都銀行の「ながーい、お付き合い」という宣伝のように、まさに、お客さんとはながーいお付き合いが続いているのです。

店の前を通って、榎並小学校に通っていた子どもたちが、城東区民ホールで成人式を祝ったあと、みんなで柿もとでお祝いの宴会をしてくれると、語ってくださるご主人、柿本典男さんの顔は今にも崩れそうなくらいの笑顔。

中には子どもだったお客さんが、その子どもをつれて店に来てくれることも。

そういう、人間関係が店を続ける原動力になっていると奥さんが教えてくださいました。

さらに驚いたのは、きゅうりやトマトを自宅でも作っているということ。サントリーの苗木を、自宅ベランダのプランターで育てているとのこと。と話しながら見せてくれたのは、みずみずしい立派なきゅうり。プランターでこんな立派なきゅうりができるなんてすごい!

● イベント好きの大将は、実はメニュー開発の達人だった

柿もとのウリは、手作り麺と豊富なメニュー。もともとは、典男さんのお父さんは今福市場で鮮魚商を営んでいた。その関係で、典男さんのお兄さんがすし屋を開業、典男さんもすし職人となった。だから、食材に関してはプロ中のプロといえる。その上、研究熱心で、とくにメニューの開発が大好きだった。

だから、そんなご主人典男さんが独立するに当って選んだのは、うどんとそばだったのも不思議ではない。「めんきょー」という桜ノ宮にある料理学校で学びなおし、25年前に現在の店を開店した。

その後もメニュー開発の情熱は衰えず、現在、店のメニューは114種類もある。その上、料理によっては、バリエーションがあるので、実質的には114種類よりも多い。

これだけ、豊富なメニューを維持していくには職人の技と熟練が必要だ。

そして、なによりも楽しいのはイベントだ。下記のように年間を通じて楽しいイベントを開催している。

麺&創作居食屋 柿もとさん

  • 1月 書初め
  • 2月 バレンタインメッセージ
  • 4月〜5月 お絵かき大会
  • 6月 七夕祭り
  • 7月 夏の絵日記
  • 9月〜10月 ハロウィンコンテスト
  • 11月〜12月 サンタファミリーのクリスマス
  • 12月 ハッピークリスマスコンサート
  • (※都合により変わることがあります。)

麺&創作居食屋 柿もとさん

現在は「夏の絵日記」イベントを開催中。イベントに参加するともれなくお菓子がもらえる。このお菓子も近所の春日井製菓さんが、ご好意で提供してくださることもあるとか。ご夫婦の人柄がうかがえますね。

さらに、子どもたちにはもれなくかわいいプレゼントがある。

● 秋の開店25周年記念に向けて、極秘のメニューを開発中!!

「麺&創作居食屋 柿もと」は今年、生誕25周年を迎える。実はそれにあわせて、極秘メニューを開発中だ。無理を承知で頼み込んで、拝み倒してその一端を聞き出すことに成功した。

なんと、うどんを使ったイタリアンパスタらしい。

讃岐うどんのような太い麺ではパスタにならないが、自家製の細い麺だからパスタにもなるという。目下、その調理方法を開発中とのこと。秋には是非ためしてみたい!!

うどんパスタ。(これは記者が勝手に名づけたものです。)

乞う、ご期待。(新メニューでました。

  • ■店舗の基本情報
  • 大阪市城東区野江3−25−6    TEL 06−6934−4836
  • 営業時間   平日   昼の部  AM11:00〜PM2:30
  •          夜の部  PM5:30〜PM:9:30
  •     土日祝日   昼の部  AM11:00〜PM2:30
  •          夜の部  PM5:00〜PM9:30
  • ※ラストオーダーは  それぞれ30分前
  • 定休日    毎週火曜日
  • 駐車場 1台あり 一声かけてください
   

平日限定!お得プラン城東生活ナビ限定クーポン

こちらが「麺&創作居食屋 柿もと」さんの公式ホームページです。

(ちなみにこの記事は広告ではありません。記者の趣味だけで書いています。はい!)

(文責:長渡)

掲載されている情報は変更になっている場合があります。最新情報は各連絡先までお問い合わせください。

※掲載内容の修正ご依頼はこちら「記事の修正・削除依頼」からお願いいたします。

掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。
掲載内容に誤りがある場合は「記事の訂正」からお知らせください。このサイトではオプトアウト制度を採用しております。詳しくはこちらオプトアウト制度をご覧ください。 掲載をご希望の方は「掲載について」のページをご覧ください。