大阪市 城東区 生活情報サイト|城東 生活ナビ

城東区の住人が足で集めた城東区とその周辺の生活情報や元気なご近所さんをご紹介します。(詳しくは「掲載について」のページをご覧ください。)フェイスブックページはこちらから無料でお店やイベントの紹介ができます。メールで原稿をお送りください。
城東生活ナビこの写真は城東区出身の登山愛好家Nobuaki Nagato氏の提供によるものです。画像をクリックすると解説があります。

登山の日程調整ツール「調整さん」

城東生活ナビ>>子育てママのブレイクコーナー>>vol.7 ママ力(りょく)アップに向けて
掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。

子育てママのブレイクコーナー

vol.10  公園遊びの効用

子育てママのブレイクコーナーさん

うちの二人の息子は、公園遊びが大好きです。
最近、パパがいない休日の我が家の定番コースになっています。

二人とも、習い事が多い方だと思うので、心の解放には気を配っているのですが、
公園で遊ぶと、本当に発散出来るみたいです。

特に、泥んこ遊び。

先日も、雨がやんだ後、長男が「公園へ行きたい!」とうるさいので、 長靴と汚れても良い服を着て、水たまりたくさんの公園へ行きました。

二人は、大はしゃぎで、一時間半程泥遊びを堪能していました。

はじめは、泥の感触などを楽しんでいましたが、途中からは二人で小枝を拾ってきて、空想の物語の世界に浸っていました。 

途中、中腰で広い公園を歩きまわっています。
全身で泥を押しています。

体操教室にいる時よりも、自然に全身を思いきり使っている感じです。

私が、公園遊びで一番心がけている事は、大人から誘導しない事です。
教育ママ目線では、つい、(この遊具をすると、こんな力がつくんじゃないか)など、下心が出やすいですよね(笑)。でも、公園遊びの中でまで強制されてしまったら、子どもはたまったものじゃありません。

子育てママのブレイクコーナーさん

うちの長男は6歳ですが、この前は、しまじ○うのお砂場セット(2歳くらいで届いたもの)で思い切り遊んでいました。

普段は、コーチに厳しい言葉をもらいながらサッカーを頑張っているので、休日はこれも有り。

6歳にもなると、習い事などで求められるレベルも高くなり、ママもついつい、空き時間は習い事の向上にいそしんでしまいがちですが、子どもの余暇、大事にしてあげたいですね。

         

 

プロフィール

子育てママのブレイクコーナーさん

二男児の30代ママ
教育学部卒、表現文化専攻修了。 インターナショナルスクールの国語教師や、塾業界、保育士を経験。
第一子妊娠後は、専業(教育ママ)主婦をしています。
このコーナーでは、二人の怪獣とたわむれながら感じた事、今まで読みあさった教育関係の本や育児本から『ふむふむ、なるほど〜☆』と思った事など、お伝えしていけたらなと思っています。

前へ 一覧 次へ

 

掲載されている情報は変更になっている場合があります。最新情報は各連絡先までお問い合わせください。

※掲載内容の修正ご依頼はこちら「記事の修正・削除依頼」からお願いいたします。

掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。
掲載内容に誤りがある場合は「記事の訂正」からお知らせください。このサイトではオプトアウト制度を採用しております。詳しくはこちらオプトアウト制度をご覧ください。 掲載をご希望の方は「掲載について」のページをご覧ください。