大阪市 城東区 生活情報サイト|城東 生活ナビ

城東区の住人が足で集めた城東区とその周辺の生活情報や元気なご近所さんをご紹介します。(詳しくは「掲載について」のページをご覧ください。)フェイスブックページはこちらから無料でお店やイベントの紹介ができます。メールで原稿をお送りください。
城東生活ナビこの写真は城東区出身の登山愛好家Nobuaki Nagato氏の提供によるものです。画像をクリックすると解説があります。

登山の日程調整ツール「調整さん」

城東生活ナビ>>子育てママのブレイクコーナー>>vol.5 なぜ勉強しなくちゃいけないの?(1)
掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。

子育てママのブレイクコーナー

vol.5 なぜ勉強しなくちゃいけないの?(1)

子育てママのブレイクコーナーさん

ちびっこママさんにはもう少し先の事ですが、
子どもが一度は疑問に感じることですよね。

子どもには、しっかり勉強をして、生きるための知識や知恵を身につけた 大人になってほしい。

私自身は、子どものこの問いに対する、適切な答えがまだ見つかってませんが、

子どもに「なぜ勉強しなくちゃいけないの?」と聞かれた時に
それぞれの親が、自分なりの答えを持っていたら素敵ですよね。

子育てママのブレイクコーナーさん

『子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?』おおたとしまさ編2013年発行 という本で、8人の著名な識者の方が、それぞれの答えを述べていらっしゃいます。

そのうちの1人である荒俣 宏さんは、学校の勉強について、おもしろい事を述べていました。

  学校の勉強は、一緒のハードルを並べて跳び越えさせ、跳べたかどうかは、  学校や親の判断になります。

  子どもにとって、教科書は文句のつけられない正解ばかりの本ですから、  知識や知恵の抜け殻のようなものに感じられるのです。

子育てママのブレイクコーナーさん

 荒俣さんは、このおもしろくないけれども、常識力をつけるために必要な勉強を楽しむため、 自分の興味のあるムシや自然観察の分野と関連づけて取り組んだそうです。

子どもに一つでも好きな事があれば、勉強好きになる素質は十分にあるという事ですね。

プロフィール

子育てママのブレイクコーナーさん

二男児の30代ママ
教育学部卒、表現文化専攻修了。 インターナショナルスクールの国語教師や、塾業界、保育士を経験。
第一子妊娠後は、専業(教育ママ)主婦をしています。
このコーナーでは、二人の怪獣とたわむれながら感じた事、今まで読みあさった教育関係の本や育児本から『ふむふむ、なるほど〜☆』と思った事など、お伝えしていけたらなと思っています。

前へ 一覧 次へ

 

掲載されている情報は変更になっている場合があります。最新情報は各連絡先までお問い合わせください。

※掲載内容の修正ご依頼はこちら「記事の修正・削除依頼」からお願いいたします。

掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。
掲載内容に誤りがある場合は「記事の訂正」からお知らせください。このサイトではオプトアウト制度を採用しております。詳しくはこちらオプトアウト制度をご覧ください。 掲載をご希望の方は「掲載について」のページをご覧ください。