大阪市 城東区 生活情報サイト|城東 生活ナビ

城東区の住人が足で集めた城東区とその周辺の生活情報や元気なご近所さんをご紹介します。(詳しくは「掲載について」のページをご覧ください。)フェイスブックページはこちらから無料でお店やイベントの紹介ができます。メールで原稿をお送りください。
城東生活ナビこの写真は城東区出身の登山愛好家Nobuaki Nagato氏の提供によるものです。画像をクリックすると解説があります。

登山の日程調整ツール「調整さん」

城東生活ナビ>>子育てママのブレイクコーナー>>vol.7 ママ力(りょく)アップに向けて
掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。

子育てママのブレイクコーナー

vol.8  ママ (りょく)アップに向けて〜仏教に学ぼう@〜

子育てママのブレイクコーナーさん

 前回、『ママは本音でいこう!』と言いました。
 本音という事は、ママの人としての姿がそのまま子どもに伝わるということ。

   やっぱり、(子どもを少しでも素敵な子に育てたい!)という強い思いを実現するためには、
ママは、少しでも人として賢くありたいですよね。

 子どもにあれこれ言うのは簡単なのだけど、自分を変えるのは本当に難しい。

 私自身、長男が3歳、次男が0歳の時、「もう、このわがままに笑顔で対応はムリ〜!」となった時、『般若心経』という本を買いました。仏教を学んで悟りの域に達しようかと(笑)。  

 しかし、私には少し難解で(苦笑)なかなか読み進めませんでした。

 そして、最近出会ったのがこの本『幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く』

 

子育てママのブレイクコーナーさん

  お釈迦さまは、腹が立った時の受け止め方に三とおりあることを、
  次のような例えで教えられています。

 「水の上に書いた文字は、書いたそばから流れて消える。
  砂の上に書いた文字は、しばらくして消える。
  岩に刻んだ文字は、いつまでたっても消えずに残っている。」

つまり、@腹が立っても、すぐに忘れてしまえる人、Aしばらくたたないと気持ちが落ち着かない人、Bいつまでたっても不愉快だったことを思い出して腹を立てている人と、三とおりあるのだと言われています。

 『幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く2』岡本一志著 平成24年11月12日発行より

子育てママのブレイクコーナーさん

 私の両親や妹は@、私はBのタイプだったので、昔、よく「根にもつタイプだな」と言われました。私からすると、忘れ過ぎでしょう!と思いましたが(笑)。

 周囲との人間関係などに悩まず、心がいつも明るくいられる人は、@のタイプの人でしょうね。
 ただ、私はBのタイプの方が@よりも素敵と思うところがあって、
それは、自分がしてもらった良いことも、ずっと覚えていられるという事です。

怒りに対しては@、感謝に対してはBのタイプで、
日々、心穏やかに過ごしたいな、と思います。

プロフィール

子育てママのブレイクコーナーさん

二男児の30代ママ
教育学部卒、表現文化専攻修了。 インターナショナルスクールの国語教師や、塾業界、保育士を経験。
第一子妊娠後は、専業(教育ママ)主婦をしています。
このコーナーでは、二人の怪獣とたわむれながら感じた事、今まで読みあさった教育関係の本や育児本から『ふむふむ、なるほど〜☆』と思った事など、お伝えしていけたらなと思っています。

前へ 一覧 次へ

 

掲載されている情報は変更になっている場合があります。最新情報は各連絡先までお問い合わせください。

※掲載内容の修正ご依頼はこちら「記事の修正・削除依頼」からお願いいたします。

掲載内容については、掲載時点から変更されている場合もありますので、必ず主催者に確認してご利用ください。
掲載内容に誤りがある場合は「記事の訂正」からお知らせください。このサイトではオプトアウト制度を採用しております。詳しくはこちらオプトアウト制度をご覧ください。 掲載をご希望の方は「掲載について」のページをご覧ください。